【2022年最新版】製造業で活用できる補助金制度とは?​​​​​​​ITの導入で業務効率化、生産性・売上向上、働き方改革

製造業の経営

【最新版】製造業で活用できる補助金制度とは?​​​​​​​ITの導入で業務効率化、生産性・売上向上、働き方改革

技術力の高い日本の製造業の現場の技術とITの技術とをあわせることで、更なる生産性の向上や新しい製品の開発にもつながることが期待できる製造業ですが、ITを導入するためには、コストがかかるため躊躇してしまう企業も多くあります。

そんなIT導入の実現に向けた課題解決のサポートに、国や地方自治体から企業に向けて交付される補助金があります。

今回は、製造業で活用できる補助金制度をご紹介!​​​​​​​ITの導入で業務効率化、生産性・売上向上、働き方改革について紹介します。

IT導入補助金

https://www.it-hojo.jp/

IT導入補助金は、売上や業務効率を高めるITツールを導入するパッケージソフトの本体費用、クラウドサービスの導入・初期費用等の支援をする補助金です。

補助の対象:中小企業、小規模事業者等

補助率・補助金額:2分の1(上限450万円、下限30万円)

 

  • IT導入補助金2022通常枠

  • 2次申請締切日:2022年6月13日(月)17:00
種類 A類型 B類型
補助額 30万~150万円未満 150万~450万円以下
補助率 1/2以内
プロセス数※1 1以上 4以上
ITツール要件(目的) 類型ごとのプロセス要件を満たすものであり、労働生産性の向上に資するITツールであること。
賃上げ目標 加点 必須
補助対象 ソフトウエア費・クラウド利用料(最大1年分補助)・導入関連費等

※1:「プロセス」とは、業務工程や業務種別のことです。

 

  • デジタル化基盤導入類枠

  • 3次申請締切日:2022年5月30日(月)17:00
  • 4次申請締切日:2022年6月13日(月)17:00(予定)
種類 デジタル化基盤導入類枠
補助額 ITツール
5万~350万円
内、5万~50万円以下 内、50万円超~350万円
機能要件 ※1 会計・受発注・決済・ECのうち1機能以上 会計・受発注・決済・ECのうち2機能以上
補助率 3/4以内 2/3以内
対象ソフトウェア 会計ソフト、受発注ソフト、決済ソフト、ECソフト
賃上げ目標 なし
補助対象 ソフトウエア費・クラウド利用料(最大2年分補助)・導入関連費等

※1:該当する機能の詳細はITツール登録要領を参照

 

 

ハードウェア購入費 PC・タブレット・プリンター・スキャナー及びそれらの複合機器 (補助率1/2以内、補助上限額10万円)
レジ・券売機等(補助率1/2以内、補助上限額20万円)

 

ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金

https://seido-navi.mirasapo-plus.go.jp/supports/156

 

中小企業の生産性向上を目的とし、新たなサービスの開発や生産プロセスの改善等のための設備投資等の支援をする補助金です。

 

補助の対象

中小企業、小規模事業者等

 

補助率・補助金額

「一般型」サービスの開発や生産方法の改善に必要な設備を補助する

中小企業:2分の1 小規模事業者:3分の2(上限1250万円)

 

「グローバル型」海外事業の拡大・強化のための設備投資を補助する

中小企業:2分の1 小規模事業者:3分の2(上限3000万円)

 

  • ものづくり補助金:一般型<通常枠>

  • 11次申請締切日:2022年8月18日(木)
種類 一般型<通常枠>
革新的な製品・サービス開発又は生産プロセス・サービス提供方法の改善に必要な設備・システム投資等が支援されます。
従業員数:補助額 5人以下:100万円~750万円

6人~20人:100万円~1,000万円

21人以上:100万円~1,250万円

補助率 1/2 小規模企業者、小規模事業者、再生事業者:2/3
設備投資 単価50万円(税抜き)以上の設備投資が必要
補助対象経費 機械装置・システム構築費、技術導入費、専門家経費、運搬費、クラウドサービス利用費、原材料費、外注費、知的財産権等関連経費

 

  • ものづくり補助金:一般型<回復型賃上げ・雇用拡大枠>

  • 11次申請締切日:2022年8月18日(木)
種類 一般型<回復型賃上げ・雇用拡大枠>
業況が厳しいながら賃上げ・雇用拡大に取り組む事業者が行う、革新的な製品・サービス開発又は生産プロセス・サービス提供方法の改善に必要な設備・システム投資等が支援されます。
従業員数:補助額 5人以下:100万円~750万円

6人~20人:100万円~1,000万円

21人以上:100万円~1,250万円

補助率 2/3
設備投資 単価50万円(税抜き)以上の設備投資が必要
補助対象経費 機械装置・システム構築費、技術導入費、専門家経費、運搬費、クラウドサービス利用費、原材料費、外注費、知的財産権等関連経費

 

  • ものづくり補助金:一般型<デジタル枠>

  • 11次申請締切日:2022年8月18日(木)
種類 一般型<デジタル枠>
温室効果ガスの排出削減に資する革新的な製品・サービス開発又は炭素生産性向上を伴う生産プロセス・サービス提供方法の改善による生産性向上に必要な設備・システム投資等が支援されます。
従業員数:補助額 5人以下:100万円~750万円

6人~20人:100万円~1,000万円

21人以上:100万円~1,250万円

補助率 2/3
設備投資 単価50万円(税抜き)以上の設備投資が必要
補助対象経費 機械装置・システム構築費、技術導入費、専門家経費、運搬費、クラウドサービス利用費、原材料費、外注費、知的財産権等関連経費

 

  • ものづくり補助金:グローバル展開型

  • 11次申請締切日:2022年8月18日(木)
種類 グローバル展開型
海外事業の拡大・強化等を目的とした「革新的な製品・サービス開発」又は「生産プロセス・サービス提供方法の改善」に必要な設備・システム投資等が支援されます。
対象事業 1:海外直接投資、2:海外市場開拓、3:インバウンド市場開拓、4:海外事業者との共同事業のいずれかに合致するもの
補助額 1,000万円~3,000万円
補助率 1/2 小規模企業者、小規模事業者、再生事業者:2/3
設備投資 単価50万円(税抜き)以上の設備投資が必要
補助対象経費 機械装置・システム構築費、技術導入費、専門家経費、運搬費、クラウドサービス利用費、原材料費、外注費、知的財産権等関連経費

 

小規模事業者持続化補助金

https://www.shokokai.or.jp/jizokuka_r1h/jizokuka.html

 

小規模事業者が直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大、賃金引上げ、インボイス導入等)等に対応するため、経営計画を作成し、それらに基づいて行う販路開拓の取組み等の経費の一部を補助するものです。

 

補助の対象

商工会地域の小規模事業者等

 

補助率・補助金額

「一般型」3分の2(上限50万円)

「賃金引き上げ枠」3分の2 赤字事業者:4分の3(上限200万円)

「卒業枠」「後継者支援枠」「創業枠」3分の2(上限200万円)

「インボイス枠」3分の2(上限100万円)

 

2022年3月22日公開

「IT導入補助金2022通常枠(A・B類型)・デジタル化基盤導入類枠」の交付規程、公募要領が公開されました。

 

  • 小規模事業者持続化補助金

  • 第8回申請締切日:2022年6月3日(金)
  • 第9回申請締切日:2022年9月中旬
  • 第10回申請締切日:2022年12月上旬
  • 第11回申請締切日:2023年2月下旬
種類
対象事業者 製造業:従業員数 20人以下の小規模事業者
補助額 50万円~200万円
補助率 2/3
補助対象経費 機械装置等費、広報費、ウェブサイト関連費、展示会等出展費(オンラインによる展示会・商談会等を含む)、旅費、開発費、資料購入費、雑役務費、借料、設備処分費、委託・外注費

 

地域の補助金

参考https://hojyokin-portal.jp/subsidies/list?pref_id=1&city_id=&keywords=%E4%B8%AD%E5%B0%8F%E4%BC%81%E6%A5%AD

 

北海道地方

北海道

  • 北海道中小企業新応援ファンド事業≪1次≫

 

  • 申請締切日:2023年5月20日(金)まで

 

https://www.hsc.or.jp/news/2022fund_1st/

 

道内の中小企業者等の皆さまの新規創業、新商品開発・販路開拓などの取組を支援します。
対象 道内に主たる事業所を設けて新規に事業を開始する取組
補助額 50万円~150万円
補助率 1/2

 

北海道札幌市

  • 令和4年度 DXモデル創出補助金

 

  • 申請締切日:2022 年6 月 3 日(金)17:00 まで必着

 

https://www.elecen.jp/topics/news/5841/

 

札幌市内に本社を置く中小企業等における、「DX(デジタルトランスフォーメーション)」のモデルケースを創出するとともに、業界の垣根を越えて幅広い分野で展開されることで、DX を広く促進することを目的としています。
対象 札幌市内に本社を置く中小企業等
補助額 700万円
補助率 2/3

 

東北地方

 

青森県弘前市

  • 製造業IT導入事業費補助金

 

  • 申請締切日:随時

http://www.city.hirosaki.aomori.jp/sangyo/josei/seizo-it-hjk.html

 

市内製造事業者様の生産性向上及び安定化や業務効率化を図るため、ITツールを導入する際の費用またはIT人材の雇用・育成に要する経費の一部が支援されます。
対象 弘前市内全域
補助額 100万円
補助率 1/2

 

関東地方

埼玉県さいたま市

  • デジタル技術活用新ビジネス・新サービス開発補助金

 

  • 申請締切日:2022年6月15日(水)

 

https://www.sozo-saitama.or.jp/topic/%E3%80%90%E4%BA%88%E5%91%8A%E3%80%91%E3%80%90dx%E8%A3%9C%E5%8A%A9%E9%87%91%E3%80%91%E3%80%80%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB%E6%8A%80%E8%A1%93%E6%B4%BB%E7%94%A8%E6%96%B0%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D/

 

新たにビジネスモデルの変革を目指す中小企業者が、最新のデジタル技術を活用し、自らが保有する製品やサービス等の各種経営資源を活かし、稼ぐ力の向上に取り組む経費の一部を財団が補助することにより、その実現を着実なものとし、中小企業者等の持続的な成長・発展を促進するとともに、地域産業の振興に寄与することを目的としている。
対象 さいたま市内全域
補助額 500万円
補助率 2/3

 

北陸地方

 

新潟県新潟市

  • ITソリューション補助金:課題解決型

  • 申請締切日:【第1期】2022年8月31日(水)

https://www.pref.nagano.lg.jp/keieishien/corona/kouzou-tenkan.html

種類 課題解決型
新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けて浮き彫りとなった自社の経営課題を解決するため、専門家の助言をもとに、社内環境の整備や課題解決を図る事業
対象 新潟市内全域
補助額 100万円
補助率 1/2

 

甲信越地方

 

長野県

  • プラス補助金(第1弾)(中小企業経営構造転換促進事業補助金:第1弾)

 

  • 令和4年度申請締切日:2023年2月15日(水)(予算に達し次第、受付終了)

 

https://www.pref.nagano.lg.jp/keieishien/corona/kouzou-tenkan.html

<信州未来リーディング企業育成事業>

種類 信州未来リーディング企業育成事業
新分野展開、業態転換、事業・業種転換、事業再編又はこれらの取組を通じた規模

の拡大等、思い切った事業再構築に意欲を有する、以下の要件をすべて満たす中小

企業等の挑戦を支援します!

対象 長野県全域
中小企業(通常枠)
補助額

8,500万円

(国 8,000万円、県500万円)

補助率

最大8/10(国2/3以内、県4/30以内または定額)

 

 岐阜県各務原市

  • 各務原市IT導入補助金

 

  • 申請締切日:国補助金の額の確定通知を受けた日から30日以内
  • 市補助金と国補助金を合算した額が補助対象経費の額を超えないものとする。

https://www.city.kakamigahara.lg.jp/business/shokogyo/1011749.html

 

<通常枠>

種類 通常枠
新DXが求められる中、IT・IoTの活用を促進するために「国補助金」を活用して前向きな投資を行う各務原市内の事業者の皆様に対し、その補助対象経費の自己負担額の一部が補助されます。
対象 各務原市内全域
A類型 B類型
補助額 75万円未満 75万円
補助率 A類型またはB類型  1/4

 

<低感染リスク型ビジネス枠>

種類 低感染リスク型ビジネス枠
C-1類型 C-2類型 D類型
補助額 75万円未満 75万円 37.5万円
補助率 C-1類型、C-2類型またはD類型  1/6

 

 

東海地方

 

愛知県春日井市

  • 生産性向上ICT活用支援事業助成金

 

  • 申請締切日:事業を完了した日から90日以内

https://www.city.kasugai.lg.jp/business/kigyo/setsubi/ict-katsuyo.html

 

生産性の向上を目的とし、先端設備等導入計画の認定を受けた春日井市の中小企業者の皆様が、IoT、AI等のICT(情報通信技術)機能を備える設備等を導入する場合に費用の一部が助成されます。
対象 春日井市の中小企業者
助成額 対象経費の20% 1/5
限度額 100万円/年

 

三重県四日市市

  • 中小企業loT等活用促進事業補助金

 

  • 申請締切日:随時 ※予算の範囲内で先着順

 

https://www.city.yokkaichi.lg.jp/www/contents/1001000001352/index.html

 

四日市市内の中小製造業者の皆様の競争力強化・事業継続を図り、今後の更なる市内産業活性化を促進することを目的として、生産性向上や低コスト化、省力化、製品の高付加価値化等に繋げるためのIoT等(IoT、AI、ビッグデータ)の導入費用が支援されます。
対象 四日市市の中小企業者
種類 IoT等 活用計画策定事業 IoT等 本格導入推進事業
助成額 2/3 2/3
限度額 80万円 100万円

 

近畿地方

 

京都府綾部市

  • ものづくり企業特別応援補助金

 

  • 申請締切日:2023年1月16日

 

https://www.city.ayabe.lg.jp/kogyo/sangyo/kogyo/monodukurikigyoutokubetuouen.html

 

コロナ禍に対応するため、新型コロナウイルス感染予防対策など新しい生活様式による新規事業及び事業継続力の強化等に必要な生産設備を整備した市内のものづくり企業に対して補助金が交付されます。
対象 2022年1月1日~12月31日までに新設、増設および更新した生産設備

(取得合計金額100万円以上)

種類 中小企業 小規模事業者
助成額 1/2 2/3
限度額 200万円 100万円

 

兵庫県姫路市

  • ものづくりIT化推進事業

 

  • 申請締切日:予算がなくなり次第終了

 

https://www.city.himeji.lg.jp/sangyo/0000009322.html

 

ものづくり分野における中小企業様の生産性向上や業務効率化及び経費節減等の経営課題の解決のためのIT化に係る経費の一部が補助されます。
対象 2022年1月1日~12月31日までに新設、増設および更新した生産設備

(取得合計金額100万円以上)

助成額 1/2
限度額 100万円

 

和歌山県

  • システムカイゼン促進支援補助金

 

  • 申請締切日:2022年5月31日(火)

 

https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/061000/d00207108.html

 

和歌山県内の中小企業者の皆様の業務効率化や経営管理体制の強化を図るため、生産性向上を目的としたシステム導入が支援されます。
対象 2022年1月1日~12月31日までに新設、増設および更新した生産設備

(取得合計金額100万円以上)

助成額 1/2
限度額 500万円

 

 

中国地方

 

島根県松江市

  • 小規模企業者支援事業補助金(未定)

 

  • 申請締切日:未定

http://www1.city.matsue.shimane.jp/jigyousha/sangyou/shoukou/syokibokigyojizokuka.html

 

松江市内で製造業を営む小規模企業の人材育成や、比較的低額な工作機械等の導入及びIT化の推進をする際に必要な費用の一部が補助されます。
対象 松江市内に事業所を有し、製造業を営む小規模企業者
助成額 2/3
限度額 20万円

 

 

岡山県新見市

  • 経営革新支援事業補助金

 

  • 申請締切日:随時

https://www.city.niimi.okayama.jp/business/business_detail/index/183.html

 

岡山県の承認を受けた「経営革新計画」に基づいて実施する事業の経費の一部が補助されます。
対象 岡山県が承認した経営革新計画に従って事業を行っている新見市内の中小企業
助成額 1/2
限度額 200万円

 

広島県東広島市

  • 生産性革命推進事業活用促進補助金

 

  • 申請締切日:随時

https://www.city.higashihiroshima.lg.jp/soshiki/sangyo/5/dokuzi/25091.html

 

国の生産性革命推進事業を活用して、販路開拓や設備投資などの前向きな投資を行う東広島市の中小企業等の皆様の支援を目的として、国の補助金に上乗せし、資金面(助成金)や専門的アドバイス等により補助されます。
対象 国の生産性革命推進事業の各補助金で採択され、補助金の確定を受けた

東広島市内に主たる事業所を有する者

助成額 1/2
限度額 20万円

 

四国地方

香川県高松市

  • 高松市中小企業等デジタルビジネス推進事業補助金

 

  • 申請締切日:2022年6月24日(金)

http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/jigyosha/shien_josei/digital_business.html

 

デジタル技術の活用による様々な産業分野が抱える課題の解決や新たな市場創出に資するような先進的で新たなサービス又は製品の開発に要する経費の一部を予算の範囲内で補助します。
対象 2022年1月1日~12月31日までに新設、増設および更新した生産設備

(取得合計金額100万円以上)

助成額 1/2
限度額 300万円

 

高知県

  • 令和4年度 経営力向上補助金

 

  • 申請締切日:2022年6月30日(木)

https://www.kbiz.or.jp/%E4%BB%A4%E5%92%8C%EF%BC%94%E5%B9%B4%E5%BA%A6%E3%80%80%E7%B5%8C%E5%96%B6%E5%8A%9B%E5%90%91%E4%B8%8A%E8%A3%9C%E5%8A%A9%E9%87%91-%E5%8B%9F%E9%9B%86%E9%96%8B%E5%A7%8B%E3%81%AE%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89/

 

新たな事業実施や既存事業の強化・再構築等を目指す取り組み等について、必要な経費を助成することにより、連携組織の活性化を図ることを目的とします。
対象 高松県内に主たる事務所をおく企業
助成額 1/2
限度額 10万円~100万円

 

 

九州地方

 

佐賀県

  • 佐賀県中小企業新事業チャレンジ支援補助金

 

  • 申請締切日:2022年5月20日(金)

 

https://infosaga.or.jp/hanrokakudai/3170.html

 

新型コロナウィルス感染症の影響により、人々の生活様式や消費行動、企業活動など社会経済が大きく変化するなか、新商品開発や販路拡大、新分野展開などに取り組む中小企業の新たなチャレンジが支援されます。
対象 佐賀県内の中小企業者で、2020年4月以降の連続する6ヶ月のうち、任意の3ヶ月の合計売上高が、コロナ以前(2019年1月1日から2020年3月31日)の同3ヵ月の合計売上高と比較して10%以上減少している(1) 新商品(新役務)の開発又は提供

(2) 販路開拓・売上向上

(3) デジタル化による生産性向上

(4) 複数企業による新たなビジネスの創出

(5) 事業再構築(新分野展開、事業転換、業種転換、業態転換、事業再編)

(6) SDGs(持続可能な開発目標)への取組

の新たなチャレンジを行う事業者

助成額 2/3
限度額 50万円~200万円

 

※掲載内容は変更となる可能性があります。

 各ホームページで最新情報・詳細をご確認ください。

 

おすすめのIT導入システム

クラウド型生産管理システム「鉄人くん」は、月額3万円から利用できる製造業を専門とした生産・販売管理ツールです。

わかりやすい画面と手厚いサポートで、システムが初めての企業でも使いやすくわかりやすいのが特徴です。

  • クラウド型

パソコン、スマホ、タブレットどのツールでも使用でき、場所を選ばず作業できるため、業務の効率化につながります。

  • 製造業を専門としたシステム

製造業に特化しているため、製造業における業務負担や課題の解決につながります。

  • 一元管理

販売管理(受注管理、在庫管理システム、請求書管理、履歴管理、受注・仕入管理、マスター管理、売上管理、納品書・ラベル)から、生産管理(工程・進捗管理、納期管理、図面管理、外注管理システム、自社管理システム、半製品管理、製作依頼書)までを、一括で管理することができるため、企業内での情報共有がスムーズに行えます。

 

まとめ

製造業で活用できる補助金制度を上手く活用することで、コストを抑えて、IT導入ができ、業務効率化、生産性・売上向上、働き方改革を実現することができます。

生産管理システム「鉄人くん」は、経済産業省が実施する「IT導入補助金2022」のIT導入支援事業者として認定され、ITツールの提案・導入及び経営診断ツールを利用した事業計画の策定の支援をはじめとし、各種申請等の手続きのサポートを行い、中小企業様が目指す業務効率化をサポートいたします。

トライアルキャンペーンも実施していますので、補助金を利用した生産管理システムの導入を検討してみたいとお考えの方は、こちらからお気軽にお問合せ・ご相談ください。

 

工程表はアプリならもっと役に立つ|その役割と必要なポイントを解説工程表はアプリならもっと役に立つ|その役割と必要なポイントを解説前のページ

在庫管理はキャッシュフローと密接に関係?クラウド型のシステム導入で驚くほど簡単に次のページ在庫管理は キャッシュ フローと 密接に関係?

関連記事

  1. クラウド型在庫管理システム7選

    在庫管理

    2024年決定版!製造業が使えるクラウド型在庫管理システム7選

    在庫管理をシステム化しすると、コスト削減や効率化になります。最近、クラ…

  2. 生産管理システムはオートメーションを加速させられるのか

    在庫管理

    生産管理システムはオートメーションを加速させられるのか

    製造業における労働力は減少し続けています。加えて、労働力が減少している…

  3. 製造業のDX(デジタルトランスフォーメーション)とは?

    在庫管理

    製造業のDX(デジタルトランスフォーメーション)とは? メリット・デメリットをわかりやすく解説!

    ものづくり大国と呼ばれる、世界に技術力を誇ってきた日本の製造業。…

  4. 「棚卸」について徹底解説!あなたが選ぶのはエクセル?システム導入?

    在庫管理

    「棚卸」を徹底解説!あなたが選ぶのはエクセル?システム導入?

    製造業や販売業を行う企業にとって、棚卸は当たり前のように行われる業務の…

  5. 製造業における業務フローと生産管理システムの関連性を解説

    原価管理

    製造業における業務フローと生産管理システムの関連性を解説

    製造業における業務フローとは製造業の場合、工程ごとに業務フローがあ…

  6. レガシーシステムとは

    DX

    レガシーシステムとは?『2025年の崖』はもう目の前に

    2019年に経済産業省が公開した『DXレポート』では、ブラックボックス…

カテゴリーから探す

  1. 【2021年最新】無料で使えるおすすめ在庫管理ソフト5選!機能や使いやすさを比較

    在庫管理

    【2022年最新】無料で使えるおすすめ在庫管理ソフト5選!機能や使いやすさを比較…
  2. 用語集

    製造業用語集(あ〜わ行)
  3. 製造業の部品在庫を 効率的に管理する方法とは

    在庫管理

    製造業の部品在庫を効率的に管理する方法とは
  4. 製造業で生産管理システムを使用する意味とは

    製造業の経営

    製造業で生産管理システムを使用する意味とは
  5. 材料・素材

    ウイットネジの規格・寸法・読み方
PAGE TOP